世界一やさしい問題解決の授業

こんにちは!

東京都千代田区で「堀井公認会計士事務所」と

「みさき監査法人」の代表を務めている公認会計士の堀井です。

 

分析の本は数多く出版されていますが、

 

どれもピンとこないというのが本音でした。

 

今回読んだ本は、「世界一やさしい問題解決の授業」!

 

内容は非常に簡略化されており、

 

かつキャラクターを使っているため内容が頭に入りやすいです。

 

小学生でも読めるのでは?と思う工夫が多くなされています。

 

とは言っても内容も決して馬鹿にできません!!

 

正直分析に関する基本的な考え方や理論構成の方法については、

 

この本で充分かもしれません(^^

 

もし分析に関してあまり仕事で触れることがない方で、

 

これから分析について勉強しようと思われる方には最適な入門書だと思います!

 

4478000492.jpg

 

このブログ記事について

このページは、ahoriiが2009年3月18日 18:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スタバではグランデを買え!」です。

次のブログ記事は「排出クレジットに係る税法上の処理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。