適当日記

こんにちは!

公認会計士・税理士・行政書士の堀井です。

 

「適当日記」

高田純二が適当に書いたという日記です(笑)

 

ビジネス書が読むことが多いのですが、

なぜ今回はこのような本なのかというと

この本は電子書籍で読んだ初の本なのです。

 

電子書籍と言っても流行りのiPadではなく、

iPodで読みました。

 

小さいですが、逆に片手で操作ができ、

電車の中でも簡単に読むことができました!!!

 

思ったよりも字も読みやすく

ページめくりも画面をタッチするだけ(^^

 

しかも意外と内容が面白く

電車の中で思わず噴き出すことも多々ありです!

 

電子書籍の可能性をとても感じることができました。

 

今度は真面目な本の電子書籍にも

チャレンジしてみます!!!

 

41aXfjkzBUL__SL500_AA300_.jpg

 

このブログ記事について

このページは、ahoriiが2010年7月 3日 22:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「心理学の本」です。

次のブログ記事は「ドラッカー入門」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。