2011年1月アーカイブ

解散・清算の実務

こんにちは!

公認会計士・税理士・行政書士の堀井です。

 

政権が民主党に変わり、税制が大きく変わりそうです。

 

配偶者控除の範囲の変更や法人税率の引き下げなどなど、数多くの税制改正が予定されています。

 

すでに改正された事項で、大きな改正として解散や清算に関するものがあります。

 

いままでは、清算に伴う最後の税務申告は、残っている財産に対して課税されていましたが、今後は、税制改正により通常の決算と同じように所得(利益)に対してのみ課税される税体系に変更されました。

 

根本的な改正ですので、さすがに一冊本を読んで勉強。

 

しかし、民主党に変わって、税制改正がテンコ盛りです。。。

 

知識の更新に気がぬけないです(><)

 

51tvMpNcZvL__SL500_AA300_.jpg

ザ・ベロシティ

こんにちは!

公認会計士・税理士・行政書士の堀井です。

 

名著としてしられる「ザ・ゴール」

 

TOC理論(制約理論)について詳細に説明した本です。

 

初めて、ザ・ゴールを読んだ時、

非常に感動したことを覚えています。

 

専門的な内容を小説形式読むことができ、

かつ小説を読みすすめていくなかで、

TOC理論を順番に理解していくことができる。

 

TOCの理論は、その後、自分の経営判断にも

考慮するようになりました。

 

今回読んだ「ザ・ベロシティ」

「ザ・ゴール」の姉妹本というところでしょうか。

 

TOC理論とリーンシックスシグマ(LSS)という

別の理論を組み合わせることにより最適化を図るというもので、

ザ・ゴール同様にストーリー展開がされていきます。

 

小説としては非常に面白く、

一気に読み込むことができます。

 

ただ、ザ・ゴールのときのように

専門的知識の吸収という意味では、

若干不足かなと。。。

 

TOC理論についても、LSSについても

中途半端な感じがし、かつザ・ゴールを読んでいないと

理解が理解が厳しい気がします。

 

この手の本を読んでみようと思われる方で

ザ・ゴールをまだ読んでいない場合には、

まず、ザ・ゴールを読むことをお勧めします。

 

そして、時間があったら、

ザ・ベロシティも読むのが良いと思います。

 

4478012199.jpg

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。