2011年10月アーカイブ

経営者の手帳

こんにちは!

公認会計士、税理士、行政書士の堀井です。

 

「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者の最新著書

「経営者の手帳」を読んでみました。

 

学者の方であり、実際の経営経験があるわけではないと思います。

 

「日本でいちばん大切にしたい会社」も非常に感動的なストーリーが

中心となっており、実際の経営の泥臭いところは記載がありません。

 

「日本でいちばん大切にしたい会社」、そして今回の「経営者の手帳」

もご自身の経験から学んだというよりは、

会社経営の取材等に基づいて記載しているように思います。

そのため、「経営」という深みはあまり記載されていません。

 

経営の本当の悩みは人に話すことは

あまりないと思いますので当然かと思いますが。

 

しかし、書いてあることは非常に正論です。

 

多くの経営者、特に若手経営者の方は、共感できる内容なのではないでしょうか。

経営に関するビジョンと人に関する事項

会社経営を始めると誰もが悩むことだと思います。

 

特にある程度、経営者としての経験年数が経ってくると

当初のビジョンが現状と合致してこなくなることや

これからのビジョンをどうすれば良いか迷うことがあると思います。

(自分も含めてですが(^^;))

 

ビジョンや人に関し悩まれている経営者、

これから経営者となる方、または目指している方

読んで損はない一冊だと思います。

 

経営者の手帳.png

 

 

こんにちは!

公認会計士、税理士、行政書士の堀井です。

 

iPhone 4s の発表日の翌日に亡くなり

もはや伝説となったスティーブ・ジョブズ!

 

Appleの共同創業者にして

iMac、iPhone、iPad、iPodなど私がお世話になっている商品から

トイストーリーといった名作を手掛けた人物。

 

iPhoneの発表や病気によるCEO退任などで

日本では改めてスポットを浴び、

今回、亡くなったことでまさに伝説となった感があります。

 

しかし、私自信、彼の人柄等は全く知りませんでした。

 

最近は、スティーブ・ジョブズの本も多数出版されていましたが、

まだ手を付けずにいました。

 

そんな中、今回読んだ「スティーブ・ジョブズ 名語録」

 

紀伊国屋のiPadアプリ「Kinoppy」で電子書籍を購入して読んでみました。

「Kinoppy」で電子書籍を購入したのは初めてです。

 

スティーブ・ジョブズの作ったiPadで

彼の人生を読むことになりました(^^

まさに人類に革命ですね。

 

スティーブ・ジョブズについて本当に知らないことばかり。

この本を読んで多くのことを感じることができます。

 

やはり、厳しい方のようで一緒に仕事をした人も賛否の分かれるようですね。

そして、常に成功しているイメージがあったのですが、そうでは決してない。

ここまで山と谷、そしてまた山を経験する人がいるのかと驚きました。

 

また、早くして死と向き合うこととなったスティーブ・ジョブズ。

その言葉には、重みがあります。

 

経営者必読の一冊です。

 

51Vgn6NZyJL__AA300_.jpg

孫子の名言100

こんにちは!

公認会計士、税理士、行政書士の堀井です。

 

孫子関係の書物を再度読んでみました。

前回読んだ「孫子の兵法」と同様に

電子書籍アプリで購入してみました。

 

驚きなのは、その値段です。

たったので85円!

100円以下です。

 

古い本ではありますが、

時代により内容が異なるものではありませんので、

85円の価値は十分にあります。

 

構成としては、

以前購入した「孫子の兵法」と同じように

原文、和訳、解説となっています。

 

内容としてもほぼ同じような内容となっています。

 

アプリの操作性は、こちらの方が断然良いかと思います。

 

孫子についての内容を知りたいという方には、

コストパフォーマンスは最高かと思います。

 

私がAppleユーザーですので、

アンドロイドに同様のアプリがあるのかは

わかりませんが。。。

買って損はない1冊です。

 

孫子の名言100.png

このアーカイブについて

このページには、2011年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。