2011年12月アーカイブ

スティーブ・ジョブズ1

こんにちは。

公認会計士・税理士・行政書士の堀井です。

 

話題のスティーブ・ジョブズの上巻を読んでみました。

今回は、Kinoppyの電子書籍で購入!

まず、電子書籍の評価としては、若干不便です。

なぜか、途中で充電をしたりすると

変な個所から再開され「しおり機能」がイマイチです。

 

この本を読んでスティーブ・ジョブズのイメージは

大きく変わりました。

 

正直、この本を読む前までは、

スティーブ・ジョブズという人は、

マック、トイ・ストーリー、iPhoneなど

多くの画期的な商品を開発した

天才、カリスマ、人徳者というイメージでした。

 

ところが彼の人間性は、イメージと異なりました。

 

上巻の内容は

ジョブズの生い立ちと子供時代、高校大学

アップル創業

アップル2誕生

マック誕生

アップル追放

ネクスト設立

ピクサー、トイ・ストーリーの成功

までとなっています。

 

思わず人間性を疑うような行為や犯罪的な行為の記載もあり、

人間としては疑問を感じる面もありましたが、

彼の業績や考え方、大胆な行動、そして人間としての弱さ

逆にリアルな人間像を垣間見ることができとても面白かったです。

 

この本は、確かに長いです。

ただ、読み進めていくうちに、本の魅力に取り込まれていきます。

ジョブズの滅茶苦茶さに興味が湧いてきます。

時代を変えた人間として、歴史の1ページとして

ぜひ読むことをお勧めする1冊です。

 

31GNmM0GsQL__AA300_.jpg

 

 

平成23年度 税制改正Q&A

こんにちは!

公認会計士、税理士、行政書士の堀井です。

 

毎年変わる税制に仕事上、対応していかなければなりません。

あたりまえですが。

この仕事を選択した以上、知識の更新を一生続けなければなりません。

 

そして、今年も税制改正です。

 

特に今年は、震災などの影響もあり、

多方面にわたり税制が改正されています。

 

特に影響が大きいのは

消費税だと思います。

 

いままで抜け道の多かった消費税について

どんどん抜け道が狭くなり、

実務の負担も増えてきている印象です。

 

特に今年の改正は、

事務負担や判断すべき事項が

増えそうな予感がします。。。。

 

租税の簡略化をもうちょっとしてもらいたいものです(><

 

4828303960.jpg

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。