2012年1月アーカイブ

繁栄し続ける会社のルール

こんにちは!
公認会計士、税理士、行政書士の堀井です。

APPストアで、また85円の電子書籍を購入してみました。
(最近のAPPストアは名作が安くなっていて便利ですね)

「繁栄し続ける会社のルール」

前半はビジョンや理念に関する説明から始まるのですが、
ちょっと同意できない内容が多々ありました。

例えば、松下とソニーの映画事業への参入を例にとり、
松下は、「水道哲学」というビジョンに基づいて
映画事業から早期に撤退し、本業を最優先したのに対し、
ソニーは、「先駆者となる」ことを優先し、
映画事業を継続したと記載されています。

一理はあるかもしれませんが、
それだけで事業の撤退等を判断するかな?
と疑問が生じました。

その後もお客様第一主義について書かれており、
それについては、当然ですが、
従業員を第一に考えるような企業はダメだとしています。

果たして、本当にそうでしょうか?

全体的に綺麗なことが書いてあるイメージを持つ本です。
実際の経営をしていない方であれば、
納得する内容かと思います。

実際に経営を行っており、
リアルな経営を知っている方の場合には、
ちょっと違和感が残るような気がします。

著者のファンは多いようなので、
ファンの方であれば、読んで良いかと思います。


61Ho5y4HysL__AA300_.jpg


こんにちは!
公認会計士、税理士、行政書士の堀井です。

コンビニで「ニュートン」のタイムトラベル特集を
目にして即効で購入!

最近、ニュートリノが光の速度を超えたことで
タイムマシンが話題に。

昔から光や相対性理論、時間の概念について
興味があり、初心者の本をよく読んでいたのですが、
正直、よく理解できていません。

ニュートンでは、今の考えられるタイムトラベルの方法を
検討しています。

いろいろな方法を仮定で記載されていますが、
どれも今の段階では実行不可能なもので
人を過去や未来に届けることは難しいようです。

こういうことを真剣に学問として研究している学者が
多数いることに驚きました。


51XHqSan8zL__SL500_AA300_.jpg

こんにちは!

公認会計士、税理士、行政書士の堀井です。

 

非営利法人の会計、税務、法令を

弊社では強みとしていることもあり、

最近では、公益社団・財団法人、一般社団・財団法人、NPO法人

の違い等のお問い合わせをよくいただきます。

 

東日本大震災の影響もあり、

このような非営利活動をされたい方々が

増えているようですね。

 

公益社団・財団法人、一般社団・財団法人、NPO法人

の違いについて詳細に記載した本はなかなかありません。

 

公益社団・財団法人と一般社団・財団法人の比較は

良くあるのですが、さらにNPO法人までの比較となると

厳しいですね。

 

理由を推測すると、公益社団・財団法人と一般社団・財団法人

は同じ法律の規制を受けますが、NPOは全く異なる法律の

規制を受けるため、厳密な比較ができないということだと思います。

 

そのため、公益社団・財団法人、一般社団・財団法人、NPO法人

の違いを知るためには、それぞれの専門書を読む必要があります。

 

一般の方がこれらの本の専門書を読むことは時間的にも精神的にも

厳しいかと思います。

 

そこで、お勧めなのは、それぞれの簡単な本を読むことです。

 

まずNPOについてのお勧めは、

「Q&A NPO法人の会計・運営・税務」という本です。

 

非常に完結で分かりやすく、必要最低限の内容です。

認定NPO法人についても記載されており、

最新の情報も記載されています。

 

私が読んだときは、2時間程度で読めましたので、

通勤時間を利用して読むことができました。

 

お勧めの一冊です。

 

41AAWigwFIL__SL500_AA300_.jpg

 

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。