2013年6月アーカイブ

医者に殺されない47の心得

こんにちは!

公認会計士・税理士・行政書士の堀井です。

 

書籍やネットで話題になっていたので、読んでみました。

「医者に殺されない47の心得」

 

いまの医療に関する常識を否定する内容です。

びっくりするような内容も多く、真偽はわかりません。

 

ネタバレにならないように一部を抜粋すると、

コレステロールなどの薬は、意味がなく、むしろ有害。

癌になっても手術や抗がん剤は意味がなく、何もしない方が良い。

検診も意味がない。却って体を悪影響もある。

ステーキやトロもガンガン食べる。

などなど。

 

アマゾンなどのレビューアーの方も賛否両論のようで、

特に医学関係の方の否定はすごいですね(><

 

最後は自己判断ですが、

個人的には、とても参考になった気がします。

すべてを実践することは、勇気が必要ですが。。。


 

 

 

(弊社サイトのご紹介)

公益法人向けサイト

http://www.koueki-tax.com/

学会向けサイト

http://www.gakkai-tax.com/

新起業家向けサイト

 http://www.hcpa-office.com/

 

こんにちは!

公認会計士・税理士・行政書士の堀井です。

 

企業価値評価ガイドライン

の改正案が公表されました。

http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/files/1-3-32-2-20130531.pdf

 

オリンパスの粉飾問題で、

公認会計士が行った株価算定について

メディアなどでも騒がれたことによるものかと思います。

 

そのため、今回の改正では、

入手した情報をそのまま使用するのではなく、

専門家として合理性を判断するように明記されています。

 

当たり前のことではありますが。。。

今までは、それが明記されていなかったということです。

 

相続や同族関係者に対する株価算定などは

税務上の評価が中心となります。

そのため、基本的に評価額は、

誰が株価算定を行っても概ね近いものになります。

税法や算定例が公表されていますので。

 

しかし、第3者間取引や客観的な評価を求める際の

株価算定は、絶対的な算定ルールがあるわけではなく、

一般的な合理的と言われる金融理論を利用して算定します。

使用する前提や評価方法は、

算定者が合理的に判断することになるため、

算定者の経験に依拠するところが大きく

どのような評価方法を採用するかにより

結果は異なります。

 

そのため、算定者によって、

評価結果が異なることが一般的です。

まるで、芸術作品のように

企業という1つの事実に対して

複数の価値評価が算定されます。

 

このような曖昧な分野である企業価値評価においては、

以下に客観的に評価を行えるにするかが重要ですね。

他の専門家のダブルチェックを入れるなど

社内体制の構築の必要性も要検討事項ですね(><

 

コスト高になりますが。。。。

 

 

(弊社サイトのご紹介)

公益法人向けサイト

http://www.koueki-tax.com/

学会向けサイト

http://www.gakkai-tax.com/

新起業家向けサイト

 http://www.hcpa-office.com/

 

 

Windows8

 こんにちは!

公認会計士・税理士・行政書士の堀井です。

 

自分の仕事用PCとして

Windows7とMacを使用しているのですが、

スタッフ用にWindows8を購入しました。

 

評判どおりの使い憎さですね。。。

 

なんとなく、Windows7を比較して

MacのOSを真似したような

箇所が多々あります。

 

でも、Macのシンプルさ、直感的な操作感は

真似されていないため、

中途半端です。

 

あと、みなさんが言うように

スタートボタンがなくなったことが

非常に不便です。

 

7にあったこの機能はどこにあるの??

という疑問が常にあり、

毎回毎回ネットで操作方法を検索です。

 

そもそもタブレット用のOSとPC用のOSを

一緒にしようという発想に無理があります。

 

できれば7にダウングレードしたいのですが、

無理そうなので、とりあえず

「StartMenu8」というフリーソフトを使用して、

スタートボタンを復活させ、

メトロUIを封印することにしました。

 

これでほぼ7と同じ操作感になります。

 

MeやVistaと同じような運命を辿る気配がありますね。

WindowsのOSは交互に当たりと外れがあると言われますが、

今回も的中ですね(><

 

(弊社サイトのご紹介)

公益法人向けサイト

http://www.koueki-tax.com/

学会向けサイト

http://www.gakkai-tax.com/

新起業家向けサイト

 http://www.hcpa-office.com/

 

 

こんにちは!

公認会計士・税理士・行政書士の堀井です。

 

佐藤義典さんという方の書いている

マーケティングの本が昔から非常に好きで

ほとんどのシリーズを読んでいます。

 

独自のマーケティング理論と

首尾一貫した考え形は、

マーケティングとは

無関係の仕事をずっとしてきた

私にとっととても興味深いものでした。

 

最近は、佐藤さんの著書を読んでいなかったので

久しぶりに読んでみることにしました。

(たまたま本屋で目にしたので衝動買いです。)

 

「マーケティング戦略実行チェック99」

 

今までの理論を

今度は実際の実行フェーズに移すための

チェック形式、書き込み方式の本です。

 

相変わらず理論展開は素晴らしく、

自分のマーケティング手法を改めて

考えさせられる内容です。

 

ちょっと気になる点としては、

チェック項目が多すぎるかと。

 

これぐらいチェックしないと

マーケティングとしてはダメという

ことなのかもしれませんが。

素人が読むとクタクタになってしまいます。

 

プロ向けという内容なのかもしれません。


 


 

(弊社サイトのご紹介)

公益法人向けサイト

http://www.koueki-tax.com/

学会向けサイト

http://www.gakkai-tax.com/

新起業家向けサイト

 http://www.hcpa-office.com/

 

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。