Parallels Desktop 9 For Mac

こんにちは!
公認会計士・税理士・行政書士の堀井です。
私は生粋のApple信者ですが、
PCについては、最後までMacに変更できませんでした。
それは、会計事務所用のソフトは
基本的にWindowsでしか起動せず、
Macでは厳しいと思っていたためです。
しかし、Apple信者にはあたり前だったのかもしれませんが、
Macには、WindowsをMacのOS上で簡単に切り替えるソフトが充実しています。
それを知ってからすぐにMacを購入しました。
そのソフトというのが「Parallels Desktop 9 For Mac」というものです。
(他にもソフトはありますが、これがメジャーのようだったので)
私が最初に購入したのは、「Parallels Desktop 8 For Mac」です。
この度、Parallels Desktop 9 For Macにアップデートしました。
このソフトのすごいところは、
Macの画面でWindowsのソフトをまるでMacのソフトであるかのように起動できることです。
Macの画面にWindowsのソフトが起動しているところを見るととても新鮮です。
さて、8から9へのアップデートにより何が変わったかというと
ネットでも評価されていますが、特に大きな変更はないようです・・・
大きなポイントは、Windows8、マーベリックという
新OSに対応するというところでしょうか。
しかし、私にとって大きな変更(全体からすると地味)がありました。
それは、8では、会計ソフトなど一部のソフトは
Mac上で全画面表示を行わないと表示できなかったのですが、
9では、全画面表示にしなくてもMacの画面上で表示できるようになりました。
これでうっかり全画面表示にしないで会計ソフトを起動してしまったときのイライラが解消されました。
そんな訳で私にとっては、アップデート成功です。
もし、Macに興味はあるが、Windowsも操作したいという方には、ぜひお勧めです。
もちろんWindowsのOSは別途購入しなければならないため、若干割高になりますが。

個別無料相談を開催しております。
下記ホームページよりお気軽にお申込みください。

株式会社アダムズグループのホームページ

株式会社アダムズ
http://www.adamz.jp/

【運営サイト】
新公益法人.com
http://www.koueki-tax.com/

学会税金.com
http://www.gakkai-tax.com/

このブログ記事について

このページは、ahoriiが2013年12月17日 11:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Windows8.1」です。

次のブログ記事は「国際税務研修」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。