書評の最近のブログ記事

こんにちは!
公益法人・学会・業界団体を専門とする会計事務所、株式会社アダムズの堀井です。

最近、相続に関する社内マニュアルの更新をしています。参考になる本を多数読んでいるのですが、今回は、「巡回監査担当者のための相続対策の基礎知識と標準業務の進め方」という本を読んでみました!!

題名に「巡回監査担当者のための」となっており、会計事務所の担当者向けの本となっています。

題名どおり、内容としては、専門家向けであり、基礎的なことはほとんど記載されていません。

基礎的なことは知っている前提でいろいろなケースごとの税務上の有利不利判定を説明しています。

そのため、相続税の基礎を知らない方には、お勧めしません。
逆にある程度、基礎が分かっている前提で相続税の有利不利を勉強したい方にはお勧めです。

ただ、注意しなければならないのは、あくまで相続税の有利不利をメインにしているという点です。

実際の相続の現場では、やはり争いにならないように遺産分割協議を行うことが多いです。

その場合、税金は多くなっても争いを防止するような分割もあり得ます。

相続人間で感情的なものがある場合には、全体で税金が安くなりますよ!とかはあまり関係なく、どれくらい多く個人として資産をもらえるか、他の相続人と同じくらい、もしくは多く資産をもらえるか、を気にされる方が多いのです。

にも関わらず、全体の税金が安くなるという理由で相続対策を特定の相続人の意向で進めてしまうと後で相続が発生したときに感情的なトラブルの原因となります。

会計事務所の担当者としては、この本の内容は提案事項として選択肢の一つとして考え争いにならないような相続対策を提案することが重要だと私は考えています。

もちろん税金の専門家としては、可能な範囲で税金を安くするように頑張りますが^^





個別無料相談を開催しております。
下記ホームページよりお気軽にお申込みください。

株式会社アダムズグループのホームページ

株式会社アダムズ
http://www.adamz.jp/

【運営サイト】
新公益法人.com
http://www.koueki-tax.com/

学会税金.com
http://www.gakkai-tax.com/

こんにちは!
公益法人・学会・業界団体を専門とする会計事務所、株式会社アダムズの堀井です。

信託法が改正されたこと、一般社団法人法が新設されたことに伴い両者を利用して相続対策などをする手法が普及しつつあります。

信託と一般社団法人という一般の税理士ではあまり扱わない分野(試験でもあまり扱わない)のためかまだまだ普及が進んでいません。

信託と一般社団法人の活用事例は、税金対策という訳ではなく争いにならないための相続対策が多いと思います。

これからの普及ということもありまだ専門書も少ないです。

そんな中で数少ない専門書として「一般社団法人・信託活用ハンドブック」という本を読んでみました!

この本は、前半に一般社団法人と信託の概要を説明し、後半に、具体的な活用事例を説明しています。

一般社団法人、特に公益社団法人の記載について一部記載誤りを発見してしまいましたが、本書の趣旨からはあまり関係ないので、特に問題なしです。

本書は、税理士がメインとなって記載しているので税務処理についても明記されており参考になります。

ちょっと個人的に残念だったのが前半は説明文でよかったのですが、後半は口頭でのやり取りのような形式になり
少し読みにくかったです。結論が最後まで読まないとわからなかったりするので、事務所に備え置く辞書としては使い難いかなと。

基本的には、よくまとまっていて事例も多く良かったです。



個別無料相談を開催しております。
下記ホームページよりお気軽にお申込みください。

株式会社アダムズグループのホームページ

株式会社アダムズ
http://www.adamz.jp/

【運営サイト】
新公益法人.com
http://www.koueki-tax.com/

学会税金.com
http://www.gakkai-tax.com/

相続コンサルタント入門

こんにちは!
公益法人・学会・業界団体を専門とする会計事務所、株式会社アダムズの堀井です。

以前、購入していたのですが、忙しくなってしまい読まないまま本棚に飾ってあった本「相続コンサルタント入門」本棚を整理している際に目についてたので、やっと読むことができました!

今まで読んでなかったのにちょっと読んでみるとその面白さに引き込まれました^^

相続に関する説明本ではなく、コンサルタントとしての業務内容、独立するための極意が記載されています。

著者自身、非常に勉強家なのだなと思います。マーケティング、営業手法、商品開発など、一から独立する者であれば誰しもが悩む内容を分かりやすく具体的に記載してあります。

相続コンサルタントとしてこれから独立したい方は、もちろんですが相続とは関係なく、コンサルタントや士業として
独立を考えている方は、一度読んでみて損はない内容だと思います。

自分も独立当初を思い出すことができ、新しい商品開発に非常に参考になりました^^




個別無料相談を開催しております。
下記ホームページよりお気軽にお申込みください。

株式会社アダムズグループのホームページ

株式会社アダムズ
http://www.adamz.jp/

【運営サイト】
新公益法人.com
http://www.koueki-tax.com/

学会税金.com
http://www.gakkai-tax.com/

評議員会Q&A、社員総会Q&A

こんにちは!
公益法人・学会・業界団体を専門とする会計事務所の堀井です。

小規模の株式会社の場合、
株主などの関係者が少ないことが多く、
株主総会や取締役会の法的なルールについて
厳密に運営していない法人が多数あります。

ところが社団や財団は、関係者が多く
社員総会や評議員会の運営の方法として
上場会社並みにコンプライアンスを意識します。

単に1つの法律を見れば良いわけではなく、
いろいろな法律を確認する必要があります。

社団や財団は、株式会社ほどメジャーではないということもあり、
出版されている本もなかなか良いものがありません。。

そんな中、今回購入した「評議員会Q&A」「社員総会Q&A」!
アマゾンのお勧め機能で出てきたので購入したのですが、かなり良書です。

評議員会、社員総会で問題になりそうな事項やお客様から質問を受けそうな内容、
細かい話も含めかなり網羅されています。

辞書として使用するにも非常に便利で読みやすい構成です。

社団法人、財団法人の事務局や
社団法人や財団法人向けにサービスを提供している会計事務所等
には必須の本だと思います。

恐るべしアマゾンのお勧め機能!!




個別無料相談を開催しております。
下記ホームページよりお気軽にお申込みください。

株式会社アダムズグループのホームページ

株式会社アダムズ
http://www.adamz.jp/

【運営サイト】
新公益法人.com
http://www.koueki-tax.com/

学会税金.com
http://www.gakkai-tax.com/

仕事は楽しいかね?

こんにちは!

公益法人・学会・業界団体等を専門とする会計事務所の堀井です。


久しぶりに自己啓発本でも読んでみようかなと思い

本屋やネットで探していると面白そうな本を見つけました。

「仕事は楽しいかね?」

なかなかネットの評価も高かったので、早速購入。


最近の自己啓発本は、ほとんど同じような内容が多く

どれも目標設定、その実行方法などばかりです。


今回の本は、まずそれを否定するところから始まります。

メンター的な存在の人と主人公とのやり取りで話が展開していきます。

やり取りのテンポもよく、サクサク読めるので

数時間で読める内容です。


いろいろ書いてあるのですが

「試すこと」

これがメインの主題かと私自身は思いました。


いろいろな自己啓発本は読みましたが、

読んだ中ではシンプルで分かりやすく、読みやすいです。


ただ、人を選ぶような気がします。

何となくですが、独立して業務をしている人間からすると

当たり前のことが書いてあるだけのようにも思えました。


何でも試してみるというのは、

独立した人間であれば当たり前ですからね。


こらから独立しようと思っている方や

会社に勤めながら独創的なことをやろうとしている方には

お勧めだと思います。


既に独立して長い方には、ちょっと満足できないかもしれません。。。



個別無料相談を開催しております。
下記ホームページよりお気軽にお申込みください。

株式会社アダムズグループのホームページ

株式会社アダムズ
http://www.adamz.jp/

【運営サイト】
新公益法人.com
http://www.koueki-tax.com/

学会税金.com
http://www.gakkai-tax.com/

こんにちは!

公益法人・学会・業界団体等を専門とする会計事務所の堀井です。


Blogソフトをバージョンアップしたところ

改行がうまく出来なくなりました。。。。

改行ができないと結構、読み難いですね(;;

早く改善してほしいです。


以前読んだ本ですが、改訂版が出ていた事と

もう一度、監査のサンプリングについて勉強したいと思い

「Q&A 監査のための統計的サンプリング入門」

という本を購入しました。


おそらく監査のためのサンプリングの本としては、

唯一の本だと思います。

統計学など、いろいろな目線からのサンプリングの本は数多くありますが、

監査に着目し、監査手続き上、どうすれば良いのか?

結果についてどのように判断すれば良いのか?

実務に直結した記載になっています。


また、サンプリングツールもCDとして同封されていますので、

それを使用すれば素人であってもサンプリングが

それなりに出来るようになります。


監査役の方が監査をする際などは、

非常に役に立つ本とCDだと思います。


1回目に読んだ時は、結構読み難いと思ったのですが、

今回は、比較的スラスラ読む事が出来ました。


多少は成長しているのでしょうか笑

個別無料相談を開催しております。
下記ホームページよりお気軽にお申込みください。

株式会社アダムズグループのホームページ

株式会社アダムズ
http://www.adamz.jp/

【運営サイト】
新公益法人.com
http://www.koueki-tax.com/

学会税金.com
http://www.gakkai-tax.com/

まんがでわかる7つの習慣

こんにちは!
公益法人・学会・業界団体等を専門とする会計事務所の堀井です。
久しぶりに書評です。
最近は、確定申告などで忙しく
本を読む時間が少なかったためです。
本屋でよく見る
「まんがでわかる7つの習慣」
を読んでみました。
なんだかんだと7つの習慣を
読んだことがなかったのと
原著を読むのは気合いがいるな
と思ったためです。
バーで修行をする女性主人公と
お客様とのやり取りを通じて
成長する姿を7つの習慣を通じて
描いています。
本の半分は、漫画で示されており、
サクサク読めます。
正直、よく纏まっているな〜
と思います。
原著を読んでいませんが、
これで十分かと思います。
これを読んでもっと詳しく知りたいと思ったら
原著を読む形で良いかと思います。
漫画だからと侮れないです。
私は、これで十分でした(^^

個別無料相談を開催しております。
下記ホームページよりお気軽にお申込みください。

株式会社アダムズグループのホームページ

株式会社アダムズ
http://www.adamz.jp/

【運営サイト】
新公益法人.com
http://www.koueki-tax.com/

学会税金.com
http://www.gakkai-tax.com/

会計監査六法 平成26年版

こんにちは!

公益法人・学会・業界団体等を専門とする会計事務所の堀井です。
会計監査六法の平成26年版が事務所に届きました。
毎年毎年、分厚くなっている気がします。
今回は、3146ページです。
もはや辞書です。
他にも監査実務、金融、非営利、学校法人と分冊されています。
全部で5冊。それぞれ分厚いです。。。
すべてを合わせると1万ページ以上でしょうか。
私が新人の頃は、小六法と呼ばれ、
分厚いですが1冊にまとまっていました。
新人が常に持ち運ぶ役目です。
もはや持ち運べる大きさ、重さではないですね。
新人と呼ばれていたころから10年近く経ちますが、
監査六法がこれだけ分厚くなるということは、
それだけ会計監査業界が変化したということだと思います。
受験生ではないので、すべてを暗記することは出来ませんが、
年に1度は、目を通しておくべきなんでしょうね。
今年こそはチャレンジしてみようかと思います(^^
個別無料相談を開催しております。
下記ホームページよりお気軽にお申込みください。

株式会社アダムズグループのホームページ

株式会社アダムズ
http://www.adamz.jp/

【運営サイト】
新公益法人.com
http://www.koueki-tax.com/

学会税金.com
http://www.gakkai-tax.com/

特殊な土地の財産評価

こんにちは!
公益法人・学会・業界団体等を専門とする会計事務所の堀井です。
最近は確定申告シーズンに突入したこともあり、
なかなかブログも更新せずいました。
本を読む時間があまりないということもあり。。。
そんな中、時間を見つけてやっと本が読めました。
「特殊な土地の財産評価」
題名からすると、土地評価マニア向けと思いますが、
実際は、マニア向けということは決してありません。
実務を行っているといつか出会いそうな土地評価が
メインとなっています。
ただ、決して特殊ではありませんが、
一般的な財産評価の本には、あまり記載がない箇所です。
雑種地や山林、田畑など。。。
あまり他の専門書などで事例もないため、
このような特殊分野に焦点を当てた本は非常に貴重です。
中身も具体的な事例だけでなく、必要な書類のサンプル画像なども
記載されており、実務では非常に役立つと思います。
財産評価に関わる方で、
ちょっとイレギュラーな土地評価の
実務にあたった場合に、参考になる一冊です。
サクサク読めますし、お勧めの1冊です。
個別無料相談を開催しております。
下記ホームページよりお気軽にお申込みください。

株式会社アダムズグループのホームページ

株式会社アダムズ
http://www.adamz.jp/

【運営サイト】
新公益法人.com
http://www.koueki-tax.com/

学会税金.com
http://www.gakkai-tax.com/

こんにちは!

公益法人・学会・業界団体等を専門とする会計事務所の堀井です。

大増税時代、相続増税などの見出しを

ここ最近良く目にするようになりました。

相続税対策には、いろいろな手法がありますが、

今回は、その1つである法人化にテーマを絞った

「相続財産は法人化で残しなさい」という本を読んでみました。

主な内容は、建物を法人に所有させた所有型法人

という株式会社を設立し、

相続税の節税、もめない相続を主眼においた本です。

国税OBの方が著者であり、

そんなに積極的な記載はないかな?

とも思ったのですが、

内容としては、興味深いものがあり、

読み応えがありました。

国税目線(税務調査目線)の記載もあり、

参考になる一冊です。

専門的な内容も誰でも分かりように簡易的に記載されており、

相続の専門家以外の方も読みやすい一冊になっていると思います。

相続に関する節税対策は、今は有効でも将来的には、

税制改正や裁判判例などにより将来的には有効でなくなることも多いです。

そのため、常に最新の情報に目を向けていく費用があります。

本著書の内容も、今後の税制改正の影響で、

一部内容が現行制度に対応していない部分もありますが、

全体的にテンポが良く、サクサク読める良著だと思います。

相続税対策を検討されている方は、一読の価値はあると思いました。

個別無料相談を開催しております。
下記ホームページよりお気軽にお申込みください。

株式会社アダムズグループのホームページ

株式会社アダムズ
http://www.adamz.jp/

【運営サイト】
新公益法人.com
http://www.koueki-tax.com/

学会税金.com
http://www.gakkai-tax.com/

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち書評カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは税金情報です。

次のカテゴリは事務所情報です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。