キャリアパス要件

こんにちは!
堀井公認会計士事務所、アダムズグループの浜田です。

お久しぶりです、年末年始はバタバタしていてブログの更新が遅れてしまいました。
少し時間が空いてしまいましたが、引き続き処遇改善加算について書いていきます。

前回は処遇改善加算の賃金改善要件分について説明しましたが、その中には「キャリアパス要件」というものが含まれています。
これを満たしていないと賃金改善要件分の加算は2%小さくなってしまいます。
ではキャリアパス要件について具体的に確認していきます。

まず一つ目は、賃金規程や就業規則などで、職位、職責、職務内容に応じた勤務条件など、またこれらの賃金体系を定めていることが必要です。
以外ときちんとした規程がない運営会社さんが多い印象です。
社内の規程が整備されていない場合はすぐに準備しましょう。

そして二つ目は、職員に研修機会の提供や技術指導を実施して能力評価を行うこと、さらに保育士資格等の取得のための支援を実施することです。
資格取得のための支援は、受講料の補助などについて規程化しておくのがよいでしょう。

最後に、以上の二つの事項について社内制度を整備しただけでは要件を満たしません。
整備した上で、すべての職員に周知することで、はじめてキャリアパス要件を満たすことになります。


個別無料相談を開催しております。
下記ホームページよりお気軽にお申込みください。

http://hoiku-tax.com/contact.html