弾力運用の第三段階

こんにちは!
非営利法人を専門とする会計事務所、アダムズグループの浜田です。

今年も残りわずかとなりました、誰にとっても変化が多い一年になりましたね。
来年こそはコロナ騒動も収まって日常に戻ってもらいたいものです。
2020年のブログ更新は今回で最後となります。

今年最後のブログは弾力運用の第三段階についてです。
最近の監査ではこの第三段階の要件が前よりも厳しく見られるようになったと感じます。
例えば決算書の備え置きですが、以前までは置いていなくても「監査の間に置いてください」といわれて見逃されるケースがほとんどでした。
しかし、この間立会いをした監査では園に備え置きをしていなかったことをしっかり指摘されました。

その他第三者委員は設置していても苦情解決の仕組みを公表していないなど、即指摘につながる可能性があるのですべての園で対応できているか今一度確認してください。


初回のお問い合わせのお客様限定で1時間程度の無料相談を開催しております。
下記お問い合わせページよりお気軽にお申込みください。
https://hoiku-tax.com/contact.html

保育所会計センタートップページ
https://hoiku-tax.com/index.php

アダムズグループホームページ
https://www.adamz.jp/