予算策定の注意点

こんにちは!
非営利法人を専門とする会計事務所、アダムズグループの浜田です。

2月も終盤になり、来年度に向けて予算策定の時期ですね。
今回のブログでは保育所における令和3年度予算を作成するにあたって注意した方がよい事項を書いていきます。

まずは新型コロナウイルスによる影響です。
予算策定においては前年度実績を参考にされることが少なくないと思います。
ただし令和2年度の4月から6月は緊急事態宣言が発出されたことで、利用者が負担する収益が大きく減少した保育所がほとんどです。
前年度の実績を見る時は、この減少分を加味することが必要です。

もう一つは委託費の算定です。
毎年公定価格が引き上げられてきましたが、令和3年度は引き下げられるという話が聞こえてきています。
委託費収入は前年度よりやや少なくするか、据え置きにしておいた方が無難です。


初回のお問い合わせのお客様限定で1時間程度の無料相談を開催しております。
下記お問い合わせページよりお気軽にお申込みください。
https://hoiku-tax.com/contact.html

保育所会計センタートップページ
https://hoiku-tax.com/index.php

アダムズグループホームページ
https://www.adamz.jp/