2021年9月アーカイブ

新園整備の資金

こんにちは!
非営利法人を専門とする会計事務所、アダムズグループの浜田です。

近頃数は少なくなってきましたが、新園整備のための資金拠出についてご相談を頂くことがあります。
「事前協議をして積立金か前期末支払資金残高を取り崩すしかないんですか?」という質問が多いのですがそんなことはありません。

委託費は要件をすべて満たしていれば3ヶ月相当額まで弾力運用が可能と過去にブログでも書きましたが、新園の整備もこの3ヶ月分の範囲内で行うことができます。
新園は認可保育所に限らず認定こども園、小規模なども対象です。
※東京都は都内の施設開設に限るなど独自のルールを設けている自治体もあります。念のため事前に確認をおすすめします。

また、3ヶ月分より限度額が小さくなりますが学童などの子育て支援事業整備にも使用できます。

面倒な事前協議の手続きを省略できますので弾力運用の枠に余裕がある場合は検討してみてください。


初回のお問い合わせのお客様限定で1時間程度の無料相談を開催しております。
下記お問い合わせページよりお気軽にお申込みください。
https://hoiku-tax.com/contact.html

保育所会計センタートップページ
https://hoiku-tax.com/index.php

アダムズグループホームページ
https://www.adamz.jp/