雇用調整助成金

こんにちは!
非営利法人を専門とする会計事務所、アダムズグループの浜田です。

新型コロナウイルスの影響が保育所の経営にも出てきているというお話が多くの顧問先様から聞こえてきます。
委託費は通常通り入ってくると思いますが、問題は延長保育や一時保育などの実施実績に応じて支給される補助金です。
実績がないので補助金がゼロまたは減額されるが、保育士は雇用しておかなければならず職員の給与を支払うことができないという問題があります。

そこで今回は保育所で使いやすい助成金をひとつご紹介します。
厚生労働省が以前から実施している雇用調整助成金ですが、4月から6月の間は特例措置が設けられています。
新型コロナウイルスの影響を受ける事業主すべてが対象となるなど、助成金を受けることができる要件がかなり拡大されています。
参考までに助成金について説明されているページのURLを貼付しますので、ぜひご覧になってください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html


個別無料相談を開催しております。
下記ホームページよりお気軽にお申込みください。
https://shafuku-accounting.com/contact.html


社会福祉法人.comトップページ
https://shafuku-accounting.com/index.php